ピーカーブログ

このブログではワンちゃんとのより良い関係づくりの為の情報や、
元気になれるような情報をお届けしていければと思います。
その他にもスタッフの趣味や好きなものについても紹介しています!
どうぞ、お付き合いください(^。^)!

2ヶ月 トイ・プードル♂ 仔犬のトイレトレーニングをしました。

2017/10/04 | お知らせ | えんちょー

先日、生後2ヶ月プードル♂のトイレトレーニングをしました。

この時期は一日に10回以上オシッコしますので、それだけ成功の刷り込みがたくさん行えます。

残念ながら、相談に来られるほとんどが「そのうちできるだろう」と中途半端な取り組みでいつまでたっても成功習慣がつかないケースが多い様です。

 

早く覚えさせるコツは、失敗させない環境づくりと成功の刷り込み。
実際に行う際は①ハウス→②トイレ→③自由 

と、この3つのサイクルを上手に回すことがでできたらトイレ習慣は意外とカンタンにつきます。

ただし、自由にしている時も気を抜いてはいけません。オシッコが十分出た後は膀胱が空っぽになってますから、他で漏らしてしまうリスクは少ないですが、クルクル回り出したり排泄をしそうな仕草をしたら速やかに誘導してやる必要があります。

最初の頃は、自由にしている時間は10分以内が適当でしょう。
その間にしっかり運動させてあげてお水を飲ませたら、また①ハウスに入れて休ませるという流れでやっていきます。

この子の場合、1週間もすればかなりの成功スパイラルが出来上がりました。
トイレトレーニングの様子はこちら

ワンちゃんすくすく、預けてあんしん、

犬の保育園Pee-Ka-Boo(ピーカーブー)では

社会化をはじめ、飼い主さまとワンちゃんが快適に

暮らしていけるようサポートしていきます。

犬の保育園Pee-Ka-Boo(ピーカーブー)

犬の保育園、しつけ、トイレレッスン、一時預かり、ペットホテルなど

営業時間 8:00~19:00
お電話の
受付時間 10:00~19:00

住所

大阪府大阪市西区九条南2-11-2

お電話での問い合わせ

0120-928-369(フリーアクセス)
06-6585-7556(Pee-Ka-Boo)

>> 犬の保育園とは

>> 保育プランについて

>> お泊まり・預かりプランについて

>> ご予約・お問い合わせ

神ってるね!仔犬のチカラ。

2017/09/27 | お知らせ, 園長のひとり言 | えんちょー

こんにちは、先日生後二ヶ月のプードルの仔犬のトイレトレーニングをしました。
この頃はまだ走ることもぎこちなくコロコロと転がりながら元気に走りまわる姿は何時間見ていても飽きません^ ^

飼い主であるご家庭はというと、高校一年になる息子さんが一人と夫婦共働きの世帯。

そろそろ子供も親離れの時期、家庭での口数も少なってあまり口も聞いてくれなくなる頃です。
夫婦の会話も減って毎日が単調な生活の繰り返しになりがち。

でも、仔犬が家にやってきたら、、、

みんな早く家に帰ってくるようになる。
家族の団欒が増える。
年頃の息子も家で会話するようになる。
何より家庭が明るくなる。
毎日がより楽しくなる。

ざっと考えただけでも、家族にとってはものスゴイ効果があることがわかります。
こんなにも小さな命ですが、持ってるパワーは計り知れません。

というわけでGODな撮影にチェレンジ(笑)

ワンちゃんすくすく、預けてあんしん、

犬の保育園Pee-Ka-Boo(ピーカーブー)では

社会化をはじめ、飼い主さまとワンちゃんが快適に暮らしていけるようサポートしていきます。

犬の保育園Pee-Ka-Boo(ピーカーブー)

犬の保育園、しつけ、トイレレッスン、一時預かり、ペットホテルなど

営業時間 8:00~19:00
お電話の
受付時間 10:00~19:00

住所

大阪府大阪市西区九条南2-11-2

お電話での問い合わせ

0120-928-369(フリーアクセス)
06-6585-7556(Pee-Ka-Boo)

>> 犬の保育園とは

>> 保育プランについて

>> お泊まり・預かりプランについて

>> ご予約・お問い合わせ

奮闘中の草刈り一年目

2017/08/30 | お知らせ, 犬ワンDASHプロジェクト | えんちょー

春以降、ほぼ毎週のように淡路島へ行ってはゴソゴソ作業するようになりました。
週末は田舎暮らしと言うと、なんか聞こえがいいようですけどやることがいっぱいあって結構忙しいくしてます。

中でも一番大変なのが草の手入れ。
草刈りのシーズンになると大変だと言うのは聞いてたけど、実際にやってみると中々の重労働。

今まで一度もやったことがない作業だから、最初の頃はコツもわからないので時間ばっかりがかかって仕方なかった。

前の持ち主さんから譲ってもらった草刈り機は3台もあったけど、素人が平面を刈るには自走式の芝刈り機の方が圧倒的に早いことがわかり簡易自走式の芝刈り機を購入しました。
その写真がコレ!

山のフェラーリと言っていいくらい、平地なら今までの半分以下のスピードでサクサク刈り込んでいけます!

これで作業はかなり効率化できたわけですけど、でもどうしても斜面や細かな場所にはいけないので、草刈り機も必要になってくる。

まだ草刈り一年目ですが、段々とどの角度に刃を持っていけばいいのか、段取りなんかもそれなりに上手くなってきました。

慣れてくると不思議なもんでサクサク刈れてると楽しいし、気がつけばよく作業に没頭してることもある。
刈った後の達成感が味わいやすいのもいいのかも。

ジムに通って汗流すことは無くなったけど、自然の中で汗だくになって作業してる方が自分には合うなと思う今日この頃です(笑)

先日は作業中にカメとご対面。危うく芝刈り機で引いてしまいそうでした。
今週末も草刈りがんばってきま〜す!

 

 

6ヶ月 フレンチ・ブルドッグ♂ 体験保育でした。

2017/08/16 | しつけについて | えんちょー

昨日は6ヶ月になるF・ブルの男の子、Nealくんの体験保育でした。
飼い主さまはバリバリお仕事されてる感じの女性で、留守番が多く遊んであげることができないことも心配されていたようでした。

よくある話なんで、ワクチン接種が済むまでは「病気に感染するから家から出さないで」ってどこかで言われるんだと思うんですけど、そうなると飼い主も心配で怖くなってついカプセル教育になってしまいがち、結果、犬同士のコミュニケーションがうまく出来ないというケースをよく見かけます。

これくらいの月齢はエネルギーの塊みたいなもんですから元気が有り余ってます。ほとんど犬と触れ合ったことがないNealくんは、興味がありすぎて発散させるのに大変だったと思います。

ただ、フレブルって案外他の犬種から嫌われるですよねー、鼻ぺちゃ犬はブヒブヒって近寄ってこられるのが、特に小型犬なんかには嫌煙されるようです。

Neal君のようにそこそこ体格もあって、チカラ一杯ぶつかって行ってしまうタイプはどう触れ合いをさせるか悩むところなんですが、今回は同じFブルのまんちぇ君と触れ合ってもらうことにしました。

前半は誰の声も届かないほど過度な興奮状態なのが観てわかります。
でも大興奮が続いた時は要注意!舌が紫色になる(チアノーゼ)場合があるため途中、強制的にクールダウンさせました。

最後には疲れて満足そうに二人とも水を飲んでますね^ ^
18日より入園が決まりました。友達いっぱいできるといいな!

 

犬とのふれあい社会化・プードル2歳♂のソラくん・犬の保育園Pee-Ka-Boo

2017/08/09 | しつけについて, よくある質問, ムービー | えんちょー

こんにちは、犬の保育園Pee-Ka-Booの榎本です。
今回は犬慣れの動画をアップ記事です。

「イヌ友だちをつくってあげたい…」
そう、願っている飼い主さんは結構多いと思います。

ところが散歩で気の合う犬と会えなかったり、同じ月齢やフレンドリーな子が近所にいなかったり、以外と身近で犬同士のふれあう機会って少ないんですよね。

 

トイプードルのソラくんは、初め犬が苦手ということでご相談を受けました。

入園してからもしばらくは、やはり他の犬が近づくだけて唸って相手を威嚇しまくってました。大勢がいる部屋ではいつもスタッフの足元に隠れるように身を潜めていることも多かったソラくん。

 

幼い頃に他の犬と触れ合う機会が少ないと、社会化不足が原因で必要以上に相手を怖がってしまったり、犬社会のコミュニケーションがうまく取れないまま大きくなっていまうことがあります。

しかし、相性を見ながら徐々にソラくんのペースで犬慣れをさせていった結果、他の犬との距離がだんだん近くなってきて、そのうち自分からも興味を持って行くようになっていきました。

そんな犬とのふれあいによる社会化の動画はこちら。

 

プードル5ヶ月♀トイレのしつけ・パブロちゃんのトイレトレーニング

2017/08/03 | しつけについて | えんちょー

先日、パブロちゃんのトイレのしつけ合宿が終了しました。
今回のご依頼は神戸市在住の奥様からで、ソファーやカーペットなどあちこちで失敗するので困るということでした。

初めてお電話いただいた時は、あまりにも失敗が多すぎたのか疲れ切った様子で育犬ノイローゼになってしまうのではないかと心配したほどでした。

でも、今では自発的にトイレに行って出来るようになり、ご家族みんな幸せなわんこライフを送っておられます!

トレーニングの様子はこちらでご覧いただけます。

先日、お電話でその後の様子を伺ったところ、

実家に連れて行ってもレギュラーサイズのシーツを敷いて「ワンツー、ワンツー」と誘導したらちゃんとシーツの上でオシッコできたので感動しましたと喜びの声をいただけました。

合宿中は朝から寝るまでずっと付きっ切りになることも多く、実際プライベートもかなり制限せざるおえない訳ですが、こんな風に喜んでいただけた時が、何より達成感を感じることが出来る瞬間^ ^

現在、ご高齢の方が飼われているプードルのトイレのしつけを受けていますが、こちらも頑張りたいと思います。

ジムニーが納車されました。

2017/08/02 | 犬ワンDASHプロジェクト | えんちょー

週末は淡路島にジムニーが納車されました。

大阪からはるばる自走で走って来てくれたのは吉川氏。
元バンドのメンバーで、いつも弊社のカーメンテナンスをお任せしているエクゼさんのエンジニアです。

こっちの山道は狭い道が多いので中古の軽自動車を探してもらってたんですが、
たまたま知り合いの方が所有してたクルマで「譲ってもいいよ」ということでラッキーなご縁をいただけました。

 

 

 

 

さてと、これから何色に塗ろうかなぁ
ココからはセルフカスタマイズ計画(笑)
ジムニーだから何しても基本OK!
迷彩柄?アーミーグリーン?マッドブラック?

おっさん二人が、そんな話をしているところを
嫁にパパラッチされてました(笑)

新店舗のお知らせ

2017/07/26 | お知らせ | えんちょー

こんにちは、犬の保育園Pee-Ka-Booの榎本です。

今日は大切なお知らせがあります。

2018年春にJR玉造駅から徒歩4分の場所にペット共生型有料老人ホームが開設するにあたり、1FスペースにPee-Ka-Booの拠点が新たにできることになります。

施設名はペピイ・ハッピープレイスと言います。

本格的な高齢化社会を迎える日本ですが、現状では高齢者の方が介護が必要になった場合でもペットがいるからという理由で施設に入れないケースが増えています。

年老いてから長年連れ添ってきた可愛いペットと離ればなれになってしまうのは何より辛いことに違いありません。

 

ある調査ではペットと見つめ合うだけでオキシトシンという“幸せホルモン”が分泌されるということが研究でわかっています。つまりペットを飼っている高齢者の方が幸せで健康的な生活を送っているということです。現に海外ではペット飼育している人とそうでない人の年間に病院にかかる回数でも大きな開きがあるというデータがあります。

国の医療費は膨らむ一方、これからはペットと豊かに健康的に暮らしていける社会をつくっていくことが必要です。

だから我々もガンバリマス!

Pee-Ka-Booもオープンしてからおかげさまで13年目を迎えましたが、お預かりしてるわんこの高齢化も進んできました。投薬や持病の対処などお世話をする上でもよりきめ細やかなケアが必要になって来ると感じています。

このプロジェクトは大阪市獣医師会や専門学校など、動物関連団体で成り立っています。お互いのノウハウが活かしながら、今後は獣医師の方々との連携も取って安心してお預けできるよう飼い主さまをサポートし続けていきたいと考えております。

 

具体的な内容はまたお伝えしていきたいと思いますので、今後とも応援よろしくお願いします。

 

 

トイレトレーニング「シーツがあればどこでもできる」

2017/07/24 | しつけについて | えんちょー

「シーツがあればどこでもできる」ご相談に来られる方の中には
「そんなことホントにできるんですか?」そう思われる方もいるようです。

もちろんしっかりトレーニングを積まないとそうなってくれないですが、
練習次第では生後5ヶ月を超えてからもで十分良い習慣をつけることができます。

子犬を迎えたばかりの家庭で多い困りごとがトイレのしつけですが、
室内で一緒に生活する以上、トイレのしつけができていればメリットは大です。

例えば大雨や台風の日でも室内でトイレができれば犬も人もストレスなく暮らせますし、
万一飼い主が体調を壊してしまったりした時でも安心です。

トイレのしつけとは、自発的に決められた場所
(吸水シート)に行って排泄できるようにすることを言いますが、
その際、排泄時に「ワンツー、ワンツー」など声掛けを刷り込むことも可能で、
トイレに誘導したり動機付けしていくことができます。

しっかりステップを踏んでトレーニングして行けば
最終的にはペラペラのシーツ1枚あればどこでもトイレができるように進めていくことができるようになります。

そうなればドッグカフェや建物に入る前にも、ドライブインの休憩所でもシールを敷いて前もって排泄させて上げることができて飼い主も安心ですよね!

サンプル動画はこちら

トイレのしつけは一生の財産。
今から子犬を迎え入れる方は、ぜひ、お家に来たその日からトイレのトレーニングをはじめてみてくださいね!

ワンちゃんすくすく、預けてあんしん、

犬の保育園Pee-Ka-Boo(ピーカーブー)では

社会化をはじめ、飼い主さまとワンちゃんが快適に

暮らしていけるようサポートしていきます。

犬の保育園Pee-Ka-Boo(ピーカーブー)

犬の保育園、しつけ、トイレレッスン、一時預かり、ペットホテルなど

営業時間 8:00~19:00
お電話の
受付時間 10:00~19:00

住所

大阪府大阪市西区九条南2-11-2

お電話での問い合わせ

0120-928-369(フリーアクセス)
06-6585-7556(Pee-Ka-Boo)

>> 犬の保育園とは

>> 保育プランについて

>> お泊まり・預かりプランについて

>> ご予約・お問い合わせ

メッセンジャーの○○は大丈夫なのか?で放送されました。

2017/04/28 | おもしろ情報, お知らせ | えんちょー

なにわの芸人メッセンジャーによる、世の中で起こっている様々な流行や事象に注目し、メッセンジャーが「アレ大丈夫なのか?」とおせっかいを焼くバラエティ番組。「メッセンジャーの◯◯は大丈夫なのか?」で放送されました。

Copyright(C) 2006-2014 Pee-Ka- Boo All Rights Reserved.

ページトップへ